「最近の若ぇ〜もんは本を読まん。。。」

ってな会話が客先でありました。
ちょっと脚色してますが。。。


私も、そんなに自慢できるほど本読んでいるわけじゃないのですが、SEやっているからこそ、「本」は大事だなと思っています。

賛否両論あると思うのですが、私はとにかく買っちゃう派です。
しかも、雑誌は別として書籍は絶対捨てません。
本当は買った本を全部手元に置いておきたいぐらいです。

さすがにそれは厳しいので、一部は実家の倉庫の本棚においてます。


今はWEBがあるから、本なんてほとんど買わないって人もいます。
最新の情報はWEBにしかない場合も多いし、チラッと何か思い出したいだけならググった方が早いというのは確かにその通りだと思います。

でも、「本」っていう物理的なものが目の前にあると、何やらそれだけで意識させられることとかもあると思うんですよ。

たとえばですけど、うちの本棚に『SEの持つべき「思想」』って本が並んでます。


実は、この本私ほとんど読んでいないのですが、本棚でこの本を見かけるたびに、「自分のポリシーってなんだっけ?」とか「今おれ迷走してないか?」とか考えます。


また、「図で考える人は仕事ができる」この本もそう。


この著者の記事を何かの雑誌でみて、感銘を受けたので本を買ったものの、これまた実はあまり読んでない。。。

でも、この本を見かけるたびに、「そうか、ちゃんと図を書いて整理してみよう!」と思ったりします。



「なんだ、お前全然読んでねーじゃねーか!」とお叱りを受けそうですが・・・

でも、買うだけでも意味があるってことを言いたかったわけです。
どうでしょう?

決して、読んでもない本のアフィリエイト張り付けて金稼ごうと思っているわけじゃありません。(笑)
ちょっと、貼ってみたくなっただけです。