先週かな?
近所の駅前で、脱原発を訴える市民活動にであった。
聞いていると、事故でどれだけひどい目にあった人がいるかと言う主張。

そこから、即脱原発?
しかも、感情論に偏っている様な?

仮に、彼等は脱原発が実現する代わりに電気代2倍ってなったら負担する覚悟はあるのか?

ビラ配りのおばあちゃんにそのことを尋ねる気持ちにはなれなかったけど。

TPPもしかり、偏った情報(報道)に世論が左右され過ぎなのでは無いかと思う。

私は、別に原発推進ではないし、TPPは慎重に推進の気持ちなのだけど。

日本人、ちゃんと自分で考える習慣今こそ必用なのでは?