昨日、熱出して一日寝込んでました。
今朝はだいぶ復活したのですが、救急での勧めにしたかがって、出張前に耳鼻科受診。

体調はすっかり回復した気になっていたので、あくまで念のためのつもりでした。

しかし、医師のみたてでは扁桃腺がかなり腫れたままらしく、自己認識よりもだいぶ重症だったようです。

出張カバンみるなり、せめてということで点滴を勧められ、大人しくベッドへ。


こういう時は、看護師さんの優しさにも若干の寒気を感じてしまいますね(笑)


先生にも、看護師さんにも言われたことなのですが、「そんなに、急じゃ代わってもらえないですもんね。」と

私は苦笑いするしかなかったのですが、思えば、私の場合、急じゃなくても代わりがいないケースが多い(;´Д`A


ICの先輩に、「100%で、仕事するな」とよく、アドバイスいただきます。

代わりがいないからこそ、安定したパフォーマンスを発揮するためにもそういう余裕が必要なのかなと、身にしみつつあります。


あっちこち駆け回って、休みもろくに取らずと言うのは、カッコいい事のように、ウッカリ勘違いしてしまいます。

しかし、本当はダサいことなのかもしれませんね。


というわけで、反省しつつ岐阜へ。
美人な看護師さんにも、釘を刺されたことですし、今日は酒のまずにゆっくりしようとおもいます。