最近、ふと思ったことがあります。


会社員の時の経験ってすごくよかったなと。
まあ、チョット普通の会社じゃ無かったのですが(笑)

会社員の頃一時、社歴の割に良いポジションを頂いたいました。
と言っても決してエラそうな役職じゃありませんよ。

しいていえばプレーイングマネージャ的な立ち位置です。
今思えばこれが、凄く良かった。
当時は全くそんなこと意識してなかったのですが、今の働き方にピッタリなのです。


もちろん、当時は期待通りのパフォーマンスは出せてなかったと思うし、今でも満足行くレベルじゃない。
でも、もし、プレーヤとしての経験とマネージャとしての経験が独立していたらと思うと、今の働きっぷりはあり得ないと思います。


何せ今は、営業、開発、プロマネ、経理、しかも複数顧客並行。。。
もちろん、完璧に回っているとは心苦しすぎて決して言えないけど、
曲がりなりにも、このスタイルが成り立っている。


この原点はやっぱり会社員時代の七転八倒にあるのかなと。

修行させてもらったことに、本当に感謝ですな(笑)