先日、飲み友達の紹介でこれから独立しようとしているエンジニアに会いました。
その人自身は感じのいい好青年風で、仕事もできそうな感じ。
3月で会社を退職して独立するとのこと。

いろいろ話している中で、「今勤めている会社とよい関係を持つのがよいらしいよ」というIC的セオリーをお話しました。しかし、どうやら会社側はあまり快く思っていない様子。
独立して仕事を請け負うのは会社NG。
会社的には、独立しても仕事を引き受けてくれるのならお願いした方がよさそうですが、そういう流れを助長したくないからなのでしょうか。

この方、もともとは、地方にある本社に勤務していて、今は横浜の支店での派遣や業務請負的ないわゆる「客先常駐エンジニア」をされています。
ご本人も話していましたが、会社との関係が希薄なのだそうです。
会社としてきちっと人を育てるなり、チームワークで仕事をする雰囲気を醸成するなりしないと人はいつかないのでしょうね。
同時に何人も退職してしまうのだとか。

会社でやるからには、きちんと人を育ててガッチリやりたいものです。
この会社で育ててもらったと思えば、独立したとしてもこの会社には協力したいと思いますからね。
そういう度量の大きい会社がいいなぁ。