アントレ3月号に私(ステップアップエンジニアリング)が取り上げられました。
まんまと表紙を飾っています(^^;)

アントレ3月号表紙
アントレ3月号自分



独立の経緯や、最近の活動についてちょっとキラキラした記事に仕上がっています。

キャッチコピーはもしかしたら、前職の仲間には不快に映ってしまうかもと、ちょっと心配です。
でも、私自身がそう感じたというだけで、本当にそういう会社なのかどうかは別問題ですね。
なにより、勤めていた会社には本当に感謝してます。

さて、さて、対談記事のほうに、ちょとえらそうなコメントも載っています。
ちょっと言いすぎ感もあるのですが、多くの同業者と会ってきてほんとにそう感じていることです。

プロ独立して、幸せになれる人とそうでない人の明暗は結構くっきり分かれる気がする。

少なくとも、明確な意思とモチベーションをもって独立したいものです。

記事の感想などなどありましたら、ぜひコメントお願いします!