ITProで「こいつはスゴイ!」なニュースを2本見つけました。

NEC子会社がシステム構築の新サービス、業務プロセスを定義するだけでアプリを自動生成


プログラムの開発にとどまらず、業務から自動生成のアプローチができるって?!

これって、Javaみたいな言語ができ初めた昔、みんなが夢見ていたことじゃない?
すべてのプログラムを部品化しておいて、業務にあわせて紐付けするだけでシステムができるって。

「そんな虫のいい話はない。毎回毎回、ウォーターフォールしないとシステムなんてできないのだ!」
と諦めかけていた人がほとんどだったのではないかと。

どこまで使えるものになっているのか分からないけど、ぜひとも普及してほしいと思います。



社員50人のソフトハウス,12カ月でCMMIレベル3を達成


記事には、書いてないけど、この規模の会社が自分たちで開発プロセスをすべてコントロールできること自体、すばらしいんじゃないかと思います。

国内でCMMI(CMM)の認定を受けた事例って、大きな会社の一部門に多いですよね。
これって、たとえば社内向けのシステムだったりして、自分たちのコントロールしやすい範囲の話だと思うんです。

何でもやらなくちゃいけない、50人規模の会社がCMMIの認定取ったということにも大きな価値があると思う。

参考URL
NECトータルインテグレーションサービス
エスエムジー


そういえば。
MCEAは、ISOとってて受託開発の体制を整えている。
それでは、われらはCMMIとって・・・
なんて妄想はふくらみますなぁ。



そういうわけで、ランキング。←のリンクをクリックすると投票になってます。
よろしくー。