そろそろ新年会も落ち着いてきたころでしょうか?
飲み会といえば、みんなで飲みに行って2次会、3次会の場所を探すのに街中を手分けて走り回ったなんて経験ありませんか?

先輩からこんなサイトがあることを教えてもらいました。
R2 レストラン&居酒屋 予約サイト
なんとWeb上から飲食店のリアルタイムな空席情報を確認して予約できてしまうサービスです。
ぜひ、一度お試しください。
まだ、登録店舗が少なく実用レベルには今一歩な模様ですが、すばらしいアイディアですね。
まさに、こういうの待ってましたってサービスじゃありません?
先輩によるとこのサービス、テレビで紹介されていたそうです。
その話によると、空席情報の登録はPOSと連携していて、自動的に更新されるらしい。
(あれ、どこかで聞いたことがあるな・・・)
何でも元々POSのシステムをやっていた会社だとか。
これは賢い!
店員が手入力でてれてれやらなくちゃいけないようでは、お店も導入したいと思わないですからね。

実際に試してみると、リアルタイムの予約ができる店舗はまだ少ないようです。
2日とか3日前の予約じゃないと受け付けていないというところが結構あります。
いたずらされたら、ドタキャンでまったくお客さん入れられなくなるなんてこともあるでしょうし、本当のリアルタイムは難しいのかも知れませんね。

実は私もこの手のサービスを飲み屋の店長さんと画策したことがあります。
私は地域のオンラインショッピングモールのノリで、その地域の飲食店を束ねてみたらどうかと考えてました。
システム的には、POSと連携して自動で空席情報を携帯用のWebサイトに公開することを狙っていたので、まさにR2と同じですね。
(そう自分もアイディアだけはあったんですねぇ。。。)

ああ、本気で動いておけばとも思うのですが、二の足を踏んだ一番の理由は、「お店の事情」。
それぞれのお店で経営方針はもちろん違うし、業務の方式もまったく違うらしいんです。

そこに共通の仕組みを入れて、一つのサービスにしたてあげるのはかなり大変だろうなと感じました。
おそらく、R2を立ち上げた方々もそういう面で苦労されているのではないかと思います。

また、同じサービスを大手(たとえばぐるなびとか)にやられてシェアを失う可能性もあると思います。
これも大変ですよね。R2には何か策があるのかな?
「完全成果報酬型モデル」あたりですかね。
これはぐるなびじゃマネできないでしょうし。
そもそも、ノウハウがまったく違うのかな?
あ、特許とか?

単純にアイディアを出すことと、実際に形にすることには大きな壁があるんだということを改めて感じました。
私もうだうだ考えてるだけじゃなくて実際に動かないと意味がないなと思った次第です。

最後になりましたけど、R2にはぜひエールを送りたいです。
ジャンジャン登録店舗増やして、デファクトスタンダード目指してほしいと思います。
というか自分が使いたいス。